社民党香川県連合 代表 高田よしのり
takatanx.exblog.jp

ときどき報告しています。コメントは、字数が限られています。長文になるようでしたら、takata@sky.bbexcite.jp  までお願いします。
検索
カテゴリ
高田よしのりのツイッター
最新のコメント
私の地区でも、自治会の班..
by かいいん at 18:29
たいへんでしたね。市の下..
by takatanx at 23:18
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 15:55
宇都宮さんのような 質..
by 政治は分かりません。 at 20:41
rein310様コメント..
by takatanx at 00:33
アメリカの平和、日本の平..
by rain310 at 00:04
井上さん。お久しぶりです..
by takatanx at 22:10
よんなんさん、お久しぶり..
by 井上勝博 at 02:12
昨年の6月頃だとは思いま..
by takatanx at 23:32
これって、昨年の何月に植..
by 芝生おやじ at 08:33
「人を見たら泥棒と思え」..
by takatanx at 21:56
久しぶりにコメントをいた..
by takatanx at 21:56
社民党がいうほど善意にあ..
by 人を見たら泥棒と思え。 at 11:27
軍事機密はしかたない。敵..
by 神前訪問 at 11:22
自国の防衛は自国軍で!掃..
by スイスに見習え at 11:15
ありがとうございます。ブ..
by takatanx at 23:00
貴方様のコメントはとても..
by 瀧澤 海斗 at 04:56
Nさん。いつもありがとう..
by takatanx at 14:18
先日は子供達の教育、安全..
by 竜川地区中学保護者・N at 16:25
温泉の偉大さを高田県議が..
by 多田ゆうへい at 21:11
最新の記事
以前の記事
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
足を挫いて
しまってジンジンします。明日一番で整形外科に行きます。ちょうど2男の「かまいたち傷」の抜糸に、つれて行く予定でしたから、ついでに診てもらおうと思います。
d0136506_034392.jpg
昨年の「蜂窩しき炎」ほどではありませんが、かなり腫れています。とりあえずモーラステープで消炎鎮痛。

何の脈絡もありませんが、拡散希望動画だそうです。
by takatanx | 2012-03-31 00:43 | 殆ど独り言 | Trackback | Comments(0)
閉会中の県議会(委員会)
基本的には議会は「会期」中に開催されることに(法的に)なっています。しかし閉会中においても「閉会中の委員会審査付託案件」として本会議で議決されたものについてはこの限りではありません。今日は「経済委員会の閉会中審査」です。
d0136506_132855.jpg
私の今日の質問は、卸売市場活性化基本方針の記述の疑問と、地産地消の拡大に向け、「県内が産地であるはずのレタス、玉ねぎ、大根、キャベツなどの品目が、高松卸売市場では、県外産が5割以上を占めていることに対して、販路開拓も大事だが、県民の食する野菜等について、県内産比率を高める取り組みがもっと大事なのではないか」と質しました。
by takatanx | 2012-03-28 13:38 | 県議会 | Trackback | Comments(0)
今晩の2つの会議は、隣同士の建物でした
ので、掛け持ちで参加しました。
18時から、善通寺市農業振興センター2Fで「仲多度地区労春闘報告集会」。各単組に報告してもらって、闘いを全体で確認しました。
d0136506_2155451.jpg
途中抜けさせていただいて、19時からは、その南東側にある建物、善通寺市総合会館3Fで「善通寺市学校給食会理事会」。私は3点ほど質問し、原発事故を受けての対応の報告もありました。
d0136506_21591170.jpg
19時45分に農業振興センターに急いで戻ってきましたが、残念ながらもう終わっていました(^_^;)
by takatanx | 2012-03-26 22:04 | 政治活動らしきモノ | Trackback | Comments(0)
保育所の修了って(^.^)
子どもたちがいただけるのは、「何年何カ月ここで保育しました」と証明する保育証書。ですから、幼稚園や学校の卒園、卒業とは少し違い、「学歴」にはなりませんね(^.^)もっとも今は義務教育で「中学卒」まで全員与えられていますから、学歴とは関係ないですね。でも大事な思い出の「証書」であることは間違いありません。
d0136506_1346429.jpg
最近の傾向として、あいさつは簡略化して無いと思っていたのですが、指名されましたので、来賓を代表してのあいさつをさせていただきました。
「子どもたちは今日のこと、保育所での思い出など、大きくなったら忘れるかもしれません。保護者の皆さんが子どもたちが大きくなったら『あなたが保育所でいたときは、こんなかったのよ』と教えてあげてください。それが親子の絆を強くすることにも繋がると思います。」急だったので、こんなことを話したのですが、どうだったかなぁ(^_^;)
by takatanx | 2012-03-23 14:12 | 地域活動 | Trackback | Comments(0)
11針も縫いました・・・(T_T)
d0136506_2112582.jpg19日の月曜日に小4の息子が「釘に引っ掛けた」と言うので、見てみると、太ももの後ろのところ、長さ20センチほどの切り傷です。血もそんなに出ていなかったので、「消毒液で拭いて、ガーゼを当てておけばすぐに治るだろう」と思っていました。しかし、毎日ガーゼを替えていますが、治る気配がありません。
そこで、今日は昼前に時間が取れるので、小学校に息子を迎えに行き、病院に連れて行きました。すると、傷口が開いているということで、11針も縫いました。血が出ていなくても傷口が開いているってこともあるんですね。
d0136506_11444084.jpg
何の脈絡もありませんが、病院からの帰りに多度津駅でフリーゲージトレイン(たぶん)が停車していました。その向こうに見えるのはEF210型(桃太郎)ですね。
by takatanx | 2012-03-22 11:45 | 殆ど独り言 | Trackback | Comments(0)
あいさつ回りです・・・
社民党県連合の新役員として、砂川代表と一緒に朝からあいさつ回りです。そのため、とりあえずの名刺を県連合が作ってくれました。
d0136506_2272860.jpg
知る人しか知らない、はしごの「高」になっているし「徳」の心の上に一が入っています。さすが、私の選挙の事務手続きを一手に引き受けていたことのあるT女史の仕事、仕事が細かいですね。
今日は、民主党香川県連合、朝鮮総連香川県本部、香川県建設業協会、香川県漁連、香川県農協、香川県平和労組会議、連合香川、全労済香川県本部、そして知事に新任あいさつに行きました。もしかしたら、明日の朝刊の知事動静に載るかな?
by takatanx | 2012-03-21 22:24 | 政治活動らしきモノ | Trackback | Comments(0)
マスコミってやつは<`ヘ´>
信用できません。
昨日、県議会が閉会しました。その最終日の新聞報道は「ガレキ問題」でした。三野県議が賛成討論の中で発言したことが何ら報道されていないので、私たちの思いが県民に間違って報道されてしまったということです。
d0136506_2150288.jpg
この報道を見て、「社民党までもが瓦礫を全国で処理させて、放射能を拡散させることに賛成するのか」とのお叱りのメールをいただきました。

まず、今回の決議は「受け入れに反対する決議」でも「受け入れを進める決議」でもない「受け入れに関する決議」だということです。これは受け入れることができるのは、県ではなく、焼却炉を持っている市町となるからです。その市町が受け入れの可否を判断することができるようにすべきことが、県の役割です。

私どもの基本的考え方は、
1.現地に仮焼却施設を増設し、現地処理の加速化を最優先させる
2.広域処理は、がれきの移動距離をできるだけ短くし、効率的に行う
3.広域処理対象は、全量調査によって原発事故由来の汚染がないものに限る
4.政府基準の8000ベクレル/㎏の根拠は乏しい、従来どおり100ベクレル/㎏以上は封じ込めるべき
5.原発由来の汚染がれきは福島県のがれきに準じ、国の責任で処理すること
などです。

確かに我々は「安全性が確認された廃棄物は受け入れる立場」です。でもこれは、「安全性が確認された廃棄物以外は受け入れられない立場」ということです。この言い方は、放射能以外のリスクも検証すべきだからです。未処理のアスベストや化学物質が混在している可能性、ダイオキシン問題など、がれきに混在したさまざまな物質をどの程度安全に処理することができるのかの検証を、それも個別に全量を検証しなければなりません。ですから、こんなことは現実不可能ではないかと思っています。
しかし、だからと言って「受け入れに反対する決議」をしても「7割の国民が「全国で復興を支援するために助け合うべき」との声であり、反感を買うほうが大きく、今の状況では、その方々を納得させるのは困難であるということです。だから今は「真実」を国民に知らせることから始めなくては「反対」だけでは反感を買うだけになってしまいます。

間違いなく受け入れを反対している方々にも「風評による感情論」も多くあります。怒られるかもわかりませんが、東京都知事のがれき受け入れ判断について反対されている方が「放射能の拡散反対」と言っておられました。ご存じの通り東京に宮古市のがれきが列車で運ばれた時の報道でした。私は「何てナンセンスなことを」と思いました。この図を見てほしいです。文科省のデータ、政府の発表数値です。
d0136506_223819.gif
「日本中が汚染」されており「西日本が比較的汚染が少ない」と認識すべきと思います。そこに問題があるのであって、科学的に真実を知っていないと問題の核心から外れてしまいます。ですから、汚染度の高い東京に汚染度の低い宮古のがれきを運んでいるということ(だからいいわけではありません)です。四国山地でも25べクレル/㎏程度汚染されていると言われています。
前回のブログにも書きましたが、政府の広域処理計画は全体の約2割(ほとんど石巻)であり、残りの8割は東北現地での処理としており、「全国の自治体が協力しなければ被災地の復興が進まない」というのはおかしいとなります。このことから導き出されるのは、「脱原発運動の分断」と「瓦礫の輸送利権と民間産廃処理利権」であるということです。

政府はすべて知っています。確信犯です。残念ながら私たちの声も「想定内」と思うと悔しくて仕方ありません。
by takatanx | 2012-03-20 22:05 | 県議会 | Trackback | Comments(0)
幹事長に就任
d0136506_17532266.jpg
2年に一度の、社民党香川県連合の定期大会が開催され、図らずも、幹事長という大変重ーい役職を仰せつかりました。県連合代表も奥田代表から砂川代表に交代し、近年では久しぶりの役員の大幅交代です。幹事長は新体制の要ですから、私で務まるのか、大変不安です。私自身より周りみなさんのほうが、心配しているのではないでしょうか。でも、副幹事長を3名(各支部連合から選出)していただいたので、そのあたりを頼りにして、私はできることをしっかりやっていきたいと思います。どうかよろしくお願いします。
by takatanx | 2012-03-18 18:01 | 政治的話題 | Trackback | Comments(0)
経済委員会の動画をアップロード
1 児童扶養手当受給者等への就労支援
2 ワーク・ライフ・バランスの推進
3 地域での出会いの場創出を活用した地域の活性化
1 耕作放棄地対策
2 規格外野菜の活用策
3 花育活動の取り組み 
by takatanx | 2012-03-16 23:14 | 県議会 | Trackback | Comments(0)
震災がれきは、県として受け入れるべきか?
放射能汚染との関係から、大変難しい問題です。県議会でも「震災瓦礫の受け入れに関する決議」をどのようにするのか、党派を超えて大激論の状況です。
多くの県民は「絆といいながら、受け入れないのはおかしい」「東北の被災地に手を差し伸べるべきだ」との声も多いと私は実感しています。確か福島原発からの距離でいえば東京より遠い岩手の瓦礫だし、普通に生活している宮城県の瓦礫を各県が受け入れないのは、風評による感情的な問題だというのもわかる気がします。
しかし、マスコミではほとんど報道されていない真実があります。
政府の広域処理(全国で処理)計画は、全体の18%(約400万トン)であり、残りの82%(2000万トン)は東北現地での処理としており、「全国の自治体が協力しなければ復興が進まない」というのは全くのデマであることです。また、放射線に汚染されたがれきを、全国で処理することの狙いは、処分量が全体のたった18%しかしないことからも明らかな通り、「脱原発運動の分断」と「瓦礫の輸送利権と民間産廃処理利権」が複雑に絡まっているようで、暴力団との関係も取りざたされています。(下記、「ニュースの深層」で述べられています)

政府は、1kgあたり8000ベクレルまでは、全国において埋立処分できるとしました。しかし、東日本大震災前までは、IAEAの国際的な基準に基づき、放射性セシウム濃度が1kgあたり100ベクレルを超える場合は、特別な管理下に置かれ、低レベル放射性廃棄物処分場に封じ込めてきたはずです。現実、群馬県伊勢崎市の処分場では1キロ当たり1800ベクレルという国の基準より、大幅に低い焼却灰を埋め立てていたにもかかわらず、降雨により放射性セシウムが水に溶け出し、排水基準を超えた事件が発生しました。これでは国の基準は信用できるはずがありません。
県議会として、県民の安心・安全を何より重視しなければならないことから、一度、生活環境上に流出すれば、大きな影響のある放射性物質を含むがれきについて、十分な検討もなく受け入れられないのは当然です。
もちろん、放射能に汚染されていない廃棄物など、安全性が確認された廃棄物は、積極的に受け入れ、被災地を支援すべきです。(東北現地での仮処分施設の早急の建設による処分の加速化が前提ですが)
by takatanx | 2012-03-16 21:45 | 県議会 | Trackback | Comments(0)