社民党香川県連合 代表 高田よしのり
takatanx.exblog.jp

ときどき報告しています。コメントは、字数が限られています。長文になるようでしたら、takata@sky.bbexcite.jp  までお願いします。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
高田よしのりのツイッター
最新のコメント
私の地区でも、自治会の班..
by かいいん at 18:29
たいへんでしたね。市の下..
by takatanx at 23:18
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 15:55
宇都宮さんのような 質..
by 政治は分かりません。 at 20:41
rein310様コメント..
by takatanx at 00:33
アメリカの平和、日本の平..
by rain310 at 00:04
井上さん。お久しぶりです..
by takatanx at 22:10
よんなんさん、お久しぶり..
by 井上勝博 at 02:12
昨年の6月頃だとは思いま..
by takatanx at 23:32
これって、昨年の何月に植..
by 芝生おやじ at 08:33
「人を見たら泥棒と思え」..
by takatanx at 21:56
久しぶりにコメントをいた..
by takatanx at 21:56
社民党がいうほど善意にあ..
by 人を見たら泥棒と思え。 at 11:27
軍事機密はしかたない。敵..
by 神前訪問 at 11:22
自国の防衛は自国軍で!掃..
by スイスに見習え at 11:15
ありがとうございます。ブ..
by takatanx at 23:00
貴方様のコメントはとても..
by 瀧澤 海斗 at 04:56
Nさん。いつもありがとう..
by takatanx at 14:18
先日は子供達の教育、安全..
by 竜川地区中学保護者・N at 16:25
温泉の偉大さを高田県議が..
by 多田ゆうへい at 21:11
最新の記事
以前の記事
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
不労所得
「離れ」は、東向きと西向きの屋根で効率が悪いと思いましたが、売電価格が42円の内にと思い、新たに3月から太陽光発電装置を設置しました。設置費用が180万円ですが、補助金を約40万円いただきましたから、140万円を借金して、売電したお金をローンに充てて返そうという魂胆です。元より「母屋」には数年前に設置をして48円で売電出来てはいますが、母屋は昼間の消費電力が多く、折角発電しても消費してしまい、買電価格より売電価格が上回ったことがありません。
d0136506_2495528.jpg
「離れ」は昼間ほとんど電力は消費しませんから、発電したもののほとんどが売電出来ています。今月は差し引き13770円でローンを払っても約2千円残ります。確かに発電にはいい時期ですし、42円の保障は10年間だけですから、安心はできませんが、12年で本当に元が取れそうな気がしてきました。もしそうなら元手いらずの不労所得ですね(^_^;)
by takatanx | 2013-04-30 02:58 | 知ってほしいぞ | Trackback | Comments(0)
安全な通学路
歩道が無く、水路も深く、横断歩道で待つスペースも無かったため、子どもたちの通学が非常に危険であった所です。今回、右写真の立派な歩道が完成しました。
d0136506_10532482.jpg
左写真の現地調査が今年の1月だったのですが、大西ともはる市議の強い働きかけのおかげで、今回は県・市ともに対応が早かったですね。
by takatanx | 2013-04-26 10:57 | 地域活動 | Trackback | Comments(0)
バットの材料
気持ちの良い日です。風になびく「アオダモ」の木、お世話になっている造園業の「龍虎園」さんの大売り出しにやってきました。15万円の値札が付いてますが、安いのか高いのか全く想像がつきません(^_^;)アオダモと言えばバットですね。その蘊蓄をネットで調べてみました。

野球のバットの条件は、反発力が大きく弾力性に富むこと、強靱で耐久力のあること、軽量で振り易いことです。この3つの条件の顕著なのが、北海道産のアオダモバットと言われているそうです。
現在、アメリカ産のメープルとホワイトアッシュ(イタヤ)のバットと日本のアオダモバットが世界の野球を代表するバットで、対比するとヒットの数とホームランの出る率は全く同じなのですが、強靱性で差が出ると言われます。プロの硬球100㎞以上の速さになると、川原にある石ころを叩くのと同じ衝撃を受けるのです。昔使っていたヤチダモバットでは12~3球で木目が剥離して駄目になってしまいます。
ホワイトアッシュでは34~5球で剥がれますが、アオダモは100球以上打てるそうで更に折損率が低いことから、世界に誇れる日本のアオダモバットと言われる由縁です。

だそうです。どうでもいいか(゜-゜)
by takatanx | 2013-04-22 23:13 | 殆ど独り言 | Trackback | Comments(0)
小型家電リサイクル法
この4月1日から施工された法律です。以下のように説明されています。
「小型家電には、金や銅など、有用金属が多く含まれる一方で、鉛などの有害な金属も含みます。また、希少なレアメタルも含まれています。このため、使用済み小型家電の回収・リサイクルを推進する」「回収体制の整備ができた市町村から順次、使用済み小型家電の回収が始まります」
ふーん、じゃあ善通寺市は、回収体制が既にできているんんだ(・o・)
d0136506_2132596.jpg
今日は連合自治会の総会だったので公民館に行きました。するとありました、ありました、回収箱が・・・でも「15㎝×25㎝に入るもの」と書いてある(;一_一)
家にある古いファクシミリをねじ込んでやろうと思ったけど、入らないなぁ(^_^;)分解すれば入ると思うんだけど、そこまでする必要はないとのこと、そのまま「資源の日」に集積場に出せばいいらしいです。
by takatanx | 2013-04-18 21:41 | 知ってほしいぞ | Trackback | Comments(0)
老人会
今でも60歳以上が「老人会(クラブ)」です。ちょっと早すぎのような気がします。
d0136506_2332563.jpg
総会では大西市議と一緒に「カラオケ大会」のお世話をさせていただきました。みなさん大変上手です(^_^;)
by takatanx | 2013-04-16 23:04 | 地域活動 | Trackback | Comments(0)
高血圧と言われて・・・
医者から毎日の薬の服用を勧められました。今から4年前の2009年4月7日のことです。当時の記録を見ると、「最高血圧230-最低血圧135」とあります。このときから毎月の「医者通い」が始まりました。この頃は毎日血圧を測り、記録に残しています。薬を飲んで翌日には「最高血圧197-最低血圧122」に下がり、4月13日には「最高血圧150-最低血圧97」になり、薬の服用を始めて1週間後の4月14日には「最高血圧141-最低血圧94」の現在の私の平均的な水準に落ち着きました。
d0136506_15293542.jpg
薬を服用し始めて、確かに血圧は下がりましたが、頭痛が頻繁に起こるようになり、脳外科や県立中央病院などで脳内をCTで撮影するなど、何度かそれ以降も頭痛の原因を調べました。しかし、未だに頭痛の原因は、わかっていません。おそらく降圧剤が原因だろうと高血圧で処方される薬も換えてみましたが、頻度は減ったかもしれませんが根本的解決にはならず、頭痛は無くなりません(T_T)
by takatanx | 2013-04-14 15:41 | 殆ど独り言 | Trackback | Comments(0)
体育館に緞帳は必要です
劇場の昇降型ではなく、俗に言う「引き割り緞帳」これは、発表会等で普通に必要ですね。確かに舞台上部の水引幕(校章の付いた)は、本来上部に吊られた照明器具を隠すものですから、照明器具なんて蛍光灯以外ありませんから、無くても何とかなるかもしれませんが、それじゃあ見た目が全く締まりません。
ですから、本来必要なものなんです。しかしどうでしょう、高等学校も義務教育の小学校も中学校も公立私立に関わらずこの「緞帳」はほとんど「寄付」で成り立っています。多くの場合、寄贈された方の名前と寄贈した年を大きな文字で左右の幕に刺繍しています。
d0136506_1332992.jpg
竜川小学校の場合は「贈 第57回卒業生一同」と左にあり、右には昭和何年と贈った年を書いていたと思いますが、古くなってはげ落ち、買い換える必要性が数年前から言われていました。しかし大変高価なものですから、「卒業生一同」で簡単に贈れるようなものではありません(当時贈呈出来たのが不思議です)。
d0136506_13364026.jpg
今日は入学式です。この緞帳が新しくなりました。名前は入れていません。竜川小学校区の「連合自治会」「環境推進会」「教育振興会」がお金を出し合うことで新調出来ました。でも何か変です?本来、公立の学校が義務教育を進めるのに必要な経費に「学校の設備」も含まれるはずですから、「緞帳は寄付で」と決めつけているのはおかしいと思います。

地方財政法を見てみました。地方財政法第4条の5は、
「国が地方公共団体またはその住民に対して、直接的か間接的であるかを問わず、寄附金を割り当てて強制的に徴収してはならない」とあり、第27条の4には、
「市町村は、法令の規定に基づき当該市町村の負担に属するものとされている経費で政令で定めるものについて、住民に対し、直接であると間接であるとを問わず、その負担を転嫁してはならない」とあります。

確かに、政令である地方財政法施行令第52条には 「法第27条の4に規定する経費で政令で定めるものは、次に掲げるものとする。一 市町村の職員の給与に要する経費 二 市町村立の小学校及び中学校の建物の維持及び修繕に要する経費」とありますから、「緞帳」は「小学校の建物の維持経費でない」との解釈をされているのだと思いますが、納得できないなぁ。
by takatanx | 2013-04-09 13:57 | 地域活動 | Trackback | Comments(0)
タブレット端末
我が家は数年前から、一人1台以上PCを所有しています。私の趣味もあり、小学生の二男も「私のお下がりPC」を所有しています。これは少しでも早くPCになれてほしいと思ったからです。しかし最近子どもたちはPCに触ろうとしません。なぜかというと、タブレット端末の方が見たい動画やゲームが簡単にできるからのようです。
d0136506_21465047.jpg
左から「私のiPod touchとGALAPAGOS」「二男のKindle Fire HD」「長男のiPadmini」そして「お母さんのiPad2」です。

2年前に事務所のコピー機の契約時のおまけで「iPad2」貰ったのが最初でした。私より長男がほとんど使うようになり、私用に「iPadmini」の発売を機に購入し「iPad2」を長男に譲ることに。そこで兄弟のバランスをとろうと持っていた「iPod touch」を二男に譲ろうとしましたが画面が小さすぎて長男との格差を主張され、「Kindle Fire HD」を二男用に購入。今度は妻から「私もiPadがほしい。」と主張され、たまたまコピーリース会社より「GALAPAGOS」をいただいたので、長男の「iPad2」を妻に私の「iPadmini」を長男に所有権を移転しました。ややこしや、ややこしや。

アプリとデータを移動さすのも面倒でした(T_T)
d0136506_22182669.jpg

by takatanx | 2013-04-07 22:19 | 殆ど独り言 | Trackback | Comments(0)
ソメイヨシノで花見は自然の摂理に反していないか
この近辺では、明日明後日(4月6・7日)に花見会を設定している団体が多いようです。今日の時点では満開散り始め(写真は今日の駅裏のソメイヨシノ)といったところで、このままなら明日明後日まで花は持つでしょう。しかし、天気はどうも爆弾低気圧で大荒れの予想です。今年は花見は無理かも。
d0136506_1231924.jpg
さて、このソメイヨシノというさくら、明治以降に交配で生まれた、ほぼ全てクローンのようです。ですからソメイヨシノのそれ以前の古木は存在しません。クローンですから、ソメイヨシノは種子では増えません。各地にある樹はすべて人の手で接木(つぎき)などで増やしたものです。ですから人の手をかけないとソメイヨシノは絶滅します。

すべてのソメイヨシノが遺伝子が同じクローンだからこそ、一斉に咲き、一斉に花を散らす理由とも言われています。
by takatanx | 2013-04-05 12:42 | 殆ど独り言 | Trackback | Comments(0)
よいこのみなさんおめでとう
が通用するのは、幼稚園からですね。今日は保育所の入所式、0歳児1歳児が中心です。
d0136506_11232884.jpg
来賓あいさつです。さてどうしましょう。ほとんどの子どもが親たちに抱かれています。
「お父さん、お母さんが大好きですかぁー。大好きな子は手をあげてぇー」と言うと、抱いている親が、子どもの手を無理やり挙げて、「はーい」の声も親の声でした(ーー;)
「保育所にはお父さんもお母さんもいないよー。そのかわり、ほらそこにやさしいおねーさんがいっぱいいるよ」と保育士さんの方を向いて紹介したら、保育士さんたちは笑いながら手を横に振り「やさしくない、やさしくない」といわんばかりの仕草。

ここであいさつは、難しいなぁ(T_T)

*保育士さんたちが笑いながら手を横に振ったのは「おねーさんと言われるほど若くないよー」という意味だったことが、後になって判明しました。まだまだ空気読めないなぁ(ーー;)
by takatanx | 2013-04-04 11:42 | 地域活動 | Trackback | Comments(0)