社民党香川県連合 代表 高田よしのり
takatanx.exblog.jp

ときどき報告しています。コメントは、字数が限られています。長文になるようでしたら、takata@sky.bbexcite.jp  までお願いします。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
高田よしのりのツイッター
最新のコメント
私の地区でも、自治会の班..
by かいいん at 18:29
たいへんでしたね。市の下..
by takatanx at 23:18
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 15:55
宇都宮さんのような 質..
by 政治は分かりません。 at 20:41
rein310様コメント..
by takatanx at 00:33
アメリカの平和、日本の平..
by rain310 at 00:04
井上さん。お久しぶりです..
by takatanx at 22:10
よんなんさん、お久しぶり..
by 井上勝博 at 02:12
昨年の6月頃だとは思いま..
by takatanx at 23:32
これって、昨年の何月に植..
by 芝生おやじ at 08:33
「人を見たら泥棒と思え」..
by takatanx at 21:56
久しぶりにコメントをいた..
by takatanx at 21:56
社民党がいうほど善意にあ..
by 人を見たら泥棒と思え。 at 11:27
軍事機密はしかたない。敵..
by 神前訪問 at 11:22
自国の防衛は自国軍で!掃..
by スイスに見習え at 11:15
ありがとうございます。ブ..
by takatanx at 23:00
貴方様のコメントはとても..
by 瀧澤 海斗 at 04:56
Nさん。いつもありがとう..
by takatanx at 14:18
先日は子供達の教育、安全..
by 竜川地区中学保護者・N at 16:25
温泉の偉大さを高田県議が..
by 多田ゆうへい at 21:11
最新の記事
以前の記事
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
冬の芝生
は普通枯れています。甲子園の選抜高校野球も外野の芝生は、昔は「肌色」だった記憶があります。サッカーの天皇杯の決勝も国立競技場は「肌色」で芝生は枯れていました。ところが最近は冬でも緑の芝生です。これは、毎秋に冬でも枯れない芝生の種を蒔き、年中緑の芝生を実現できるような技術が確立されたと聞いたことがあります。しかし広大なグラウンドをそこまで管理するには、大変な費用がかかります。ですから、近所の公園や幼稚園、小学校などの芝生はやっぱり冬は枯れています。しかし、先日雪のちらつく中、選挙の応援に三豊市に行った時、街頭演説をした農村公園の芝生は・・・・
d0136506_1321869.jpg
なんと、緑色を保っています。普通に植えてある野芝や高麗芝は気温10度以下になると枯れると言われていますから、この地域だけ暖かいのでしょうか、そんなことはありえませんから、芝の種類が違うのかもしれません。
県職員だったころ、土木工事で土の法面に対し種子を吹き付けて、法面の保護をするという工事を担当していたことがあります。芝の種類で言えば、「バミューダグラス」「ケンタッキーブルーグラス」「クリーピングレッドフェスク」「ベントグラスハイランド」「レッドトップ」などを配合して吹きつけていました。その時の記憶から言えばおそらくこの公園の芝生の緑は、冬芝である「ケンタッキーブルーグラス」だと思います。

でもこの公園の夏はどのような状況なんだろうか。覚えていたら確認に来たいと思います。
by takatanx | 2014-01-31 13:30 | 殆ど独り言 | Trackback | Comments(0)
香川県で津波?
先日三豊市に選挙の応援に行った時に見つけました。内陸部の善通寺市にはありません。津波予想のシールのようです。
d0136506_10371693.jpg
海から1km程の内陸部なので、ちょっと違和感がありましたが、このあたりは、ほとんど0メートル地帯と言っていました。それにしても香川県は瀬戸内海沿岸で東は狭い鳴門、明石の両海峡と、西の豊予海峡からも離れていますから、県民としても「津波に備える」という気持ちになかなかなれません。
d0136506_10433749.jpg
この地(香川県三豊市)で3mの津波なら、高知では30mの津波ということになり、太平洋側は壊滅してしまうというイメージになりますが、研究では2000年前にそれを凌ぐ津波が発生している痕跡があるそうです。
また瀬戸内海の複雑な地形では津波の解析が難しく計算どうりにはいかないとも言われています。

命を守るための情報として重要です。
by takatanx | 2014-01-23 10:51 | 知ってほしいぞ | Trackback | Comments(0)
脱原発と東京都知事選挙
個人的に「原発反対!」と、いつから言いだしたのだろう。小学校の頃、百科事典で東海発電所の写真を見つけたり、漫画では鉄腕アトム、ウランちゃん、コバルト兄さんなど、手塚治虫氏にはそんな意図は無かっただろうけれども、あの頃は「原爆=悪」「原発=良」のイメージだったと思います。
d0136506_223529.jpg
それが1979年のスリーマイル島原発事故の時には「事故は必然だった」などと音楽仲間と勉強会をしていた記憶があるので、19歳のときは「原発=悪」と思っていたのは間違いありませんし、確かに当時の日本社会党や原水禁も既に原発反対でした。
そして、80年代に入って高知県窪川町での反原発コンサートや伊方公開ヒヤリング阻止闘争、県職員になってからも労組青年部で私の言うことは「賃上げ」ではなく「反原発」でした。私は当時から「反原発闘争は現在と未来の命を守る闘いであり、どの闘いよりも優先すべきものだ」と思っていました。d0136506_224458.jpg86年のチェルノブイリ事故の後、運動が盛り上がった88年の伊方原発出力調整実験反対闘争では、高松での一万人集会(2度)が行われましたが、四国電力との交渉団に28歳だった私が社会党枠で参加し、事前に勉強をしていた「原子炉出力調整実験中のホウ素濃度の問題」について電力側に質しました。電力の担当者からはまともな答弁は無く「素人は黙っていなさい」のような感じで、腹立たしかった記憶があります。
もんじゅも行ったし、六ヶ所村にも行きました。今でも使われるシュプレヒコールの「プルトーニュームはーアブナイぞー」のフレーズは私が最初だと自負しております。
そのころからだったと思います。「反原発」ではなく「脱原発」という単語が使われ始めたのは。当時は「脱原発」は「反原発」に比べて消極的なニュアンスがあるため、「反原発」を闘ってきた私たちは「脱原発」派の方々と論争し、いがみ合っていた記憶があります。具体的には彼ら(当時の脱原発派)は「原発事故が起こったら先ずは遠くへ逃げる必要がある」「そのためには事故を想定した避難訓練をしろ」と主張していました。私たち(当時の反原発派)は「逃げても安全ではない」「避難訓練は原発を認めた要求だ」と対立していましたが、「原発をなくしたい」「命を守りたい」という気持ちは同じだったはずです。その後泊原発での避難訓練監視行動や広島での島根原発中電本社前行動など、実は私は今では当時で言う「脱原発派」になっています。

私たちの活動において、目指すべき方向(戦略)は同じなのに、その方法(戦術)の違いで争って(分裂して)きた歴史があります。私たちはこの歴史は繰り返しています。物理的に核にたとえて、「分裂時には大きなエネルギーを発生する。」と言って分裂して、かたや「融合するためにはエネルギーが必要だが、融合することで、もっと大きなエネルギーを発生する。」と言って、単なる野合と言われたり・・・

d0136506_226138.jpg東京都知事選挙は私たち社民党は「宇都宮けんじ」氏を応援しています。しかし、「脱原発」を旗印に「細川護煕」元首相が小泉元首相の後押しで立候補するようです。このことによって私たち「脱原発」を目指す仲間が大きく2つに分かれてしまいました。
意見の一つは「負けてもいいから、一本化せず宇都宮候補でたたかう」という考え方、もう一つは「脱原発候補の一本化(具体的には宇都宮候補に退いてもらう)し、勝ちに行く」という考えです。他にも「宇都宮けんじに一本化する」「一本化せずとも宇都宮候補で勝てる」と言う方もいらっしゃいますが、根拠の乏しい希望的観測ですので無視します。双方の意見をネットで拾ってみると

「宇都宮でたたかうべき派」
実際の政治で、細川元首相や小泉元首相は何をしてきたの?今頃、何の謝罪もせず、よくもまあ、首都東京の行政のトップになろうなどと恥を知れ!
争点は、脱原発だけじゃない。雇用、インフラ整備、保育、福祉、オリンピックと、幅広い。政策を見定めて、宇都宮さんを選んでほしい。
小泉の「脱原発」は信頼できない。首相辞任直後から顧問を務める「国際公共政策研究センター」の理事に新日鐵住金の相談役、三村明夫がいる。三村は今回の経産省「エネルギー基本計画」案作りの座長であり、「原発推進・再稼働推進」を明記している。居並ぶ理事やトヨタの総帥、奥田とんを会長におく研究センターの顧問、小泉が声高にアジる「脱原発」なるものに、そんなカンタンに大切な一票を託すことができるでしょうか。これまで一度として市民の脱原発運動に顔を出したこともなければ、メッセージひとつ送ったこともない候補者のいう「脱原発」に、大切な一票を投じることができますか。「歴史認識」「新自由主義経済路線」「憲法大改悪」・・いずれをとっても「核兵器保有を射程にした強大な軍事国家」への動きにアクセルは踏んでもブレーキをかける細川ー小泉ではありえない。社民党よ、もし細川支持にまわったとしたら、これはもう完全な自滅宣言になる。

「悔しくても細川に一本化するしかない派」
選挙協力をせずに負け戦を平然と挑むこと。これまで数々の選挙でもう少しで非自民の候補者が勝てそうなときに、自公を勝たせてしまっているのを何度も見てきた。選挙は、勝つか、負けるか、なんですよ。今の日本の民度が宇都宮さんを正当評価できるとは到底思えない。「ああ、惜しかったね」はもう許されないのです。
宇都宮氏の唯一の存在意義は脱原発の候補がいないと都民に選択肢がないということ。むしろ国民運動的な脱原発、秘密法反対勢力が段違いな少数派ということを証明してしまう。細川氏で勝つ、あるいは負けても国民の意見が二分するほどの状況を明らかにすべき。ところが宇都宮氏が参加することに意義があるという記念立候補をしたら宇都宮氏は幸せかもしれないが国民は非常に残念な結果を受け入れるだけになります
彼を支援することは自民党に利することになる。共産党が支持しただけで大多数の選挙民はドン引きです。選挙に勝つことは正義を振りかざすだけではダメです。学級委員の選挙と同じレベルですね。票の分散で舛添当選、そこだけは避けて下さいというか、勝ちに拘って下さい。お願いします。

どちらかの主張が間違いかもしれません。要は予想される結果に対する評価をどう考えるのか。もっといえば、長期的視野に立てばどちらの判断が正しい(最終的に好結果を生む)か。ということだと思います。一本化して細川で勝ったとき、負けたときの影響、あるいは一本化せず宇都宮で負けたときの影響で10年後20年後がどうなるのか、その判断は大変難しいだろうと思います。

それと2月には山口県知事選挙もあるんですがマスコミは取り上げませんね。上関原発を完全に諦めさせるためには飯田哲也さんに当選してもらわなくてはなりません。これは「脱原発派」一丸で取り組みましょう<(_ _)>
by takatanx | 2014-01-16 02:32 | 政治的話題 | Trackback | Comments(1)
99年後?
1月5日の日本経済新聞によると、政府として重要5項目は関税撤廃の対象外のはずが「99年後なら関税撤廃してもいい」とTPP交渉で西村副大臣は提案したそうです。
d0136506_1250183.jpg
これは、99年後が「現実的でない」ということが問題ではなく、問題なのは「絶対に守る」べき重要5項目についても「撤廃する意思がある」ということを日本政府として示してしまった事だと思います。交渉事というのは「双方の歩み寄り」です。つまり「99年後なら関税撤廃できる」と政府が示したことによりアメリカは「5年後までになぜ撤廃できないのだ」といい、日本政府は「農業改革に30年はかかる」となり、アメリカが「もっと早く、10年でしろ」・・・・・「じゃあ15年で撤廃ということで」なんてことも十分考えられます。

d0136506_13142238.jpg安倍政権の5年後の減反廃止とも繋がります。「聖域(5項目)を守れない場合は交渉脱退」は政府自民党、自ら言いだしたことで、国民との約束でもあります。99年後とはいえ、撤廃する意思を政府として示したことは、TPP交渉では「聖域(コメ、牛肉・豚肉、小麦・大麦、砂糖、乳製品)の関税を守ることは不可能」ということを認めたということです。

政府は、国民を騙さずにきちんと説明してください。
by takatanx | 2014-01-07 13:16 | 政治的話題 | Trackback | Comments(0)
「ベタ踏み坂」と無駄な公共事業
車のCMを見ていたら、とんでもない坂のシーンに出てくる道路案内標識に「境港」「米子」の文字が読み取れるので「もしかしてあの橋かな」と思って調べてみました。
d0136506_14565540.jpg
やはり鳥取県と島根県をつなぐ「江島大橋」でした。
CMでは望遠で撮っているので、とんでもない坂に見えますが、現実は6%程度の勾配で見た目ほどではないと思います。とはいっても、東洋一(世界第3位)のPCラーメン橋で迫力はあるんでしょうね。

なぜこの橋を記憶していたかと言えば、私が農業土木(土地改良)技師だったからです。実はこの橋が出来る前は、中浦水門という中海を閉め切るための大きな可動堰があり、道路も併設されており、その道路が生活道路として使用されていました。d0136506_15131262.jpg
「国営中海土地改良事業」は、干拓によって農地を造成し中海を淡水化し農業用水を確保しようとするものでした。中浦水門は中海を堤防と水門で締め切り、鳥取県境港市と島根県の江島を水門と道路で結び、境水道と中海を航行する船舶は、水門の中間にある閘門の開閉によって出入りするというものでした。事業全体で約1200億円が費やされたと言われています。しかし、その後の減反政策や水質汚染、環境破壊が懸念され、淡水化事業は中止されました。
淡水化を前提として造成を終えた施設は、土地改良施設として造成目的を失い、廃止処理され、干拓の終了した工区についても当初目的だった水稲はありえなくなり、新たな水源確保策を施した上で園芸野菜中心の農地になりました。
d0136506_15192212.jpg
中止決定時に既に中浦水門も完成しており、生活道路としての需要は今後も期待できましたが、江島大橋の完成に伴い水門は一度も使われることなく撤去されました。
d0136506_15521296.jpg
またこの撤去費に92億円かかったそうです。

国として先のことが読めず、国策を誤まることはあります。しかし動き出したものは、たとえ誤りに気づいても、止めることができない今の状況は政治の怠慢でしかありません。中海干拓は1200億円もの代償を支払いました。責任は誰がとったのでしょうか。

今すぐ原発ゼロ政策に改めなくては1200億円程度では、全く済みません。何10兆、何100兆円、いやお金では済まない未来の命を奪うことにつながります。
by takatanx | 2014-01-04 16:09 | 知ってほしいぞ | Trackback | Comments(0)
天神さん
長男の受験が目の前に控えていることから、今年の初詣のメインは天神さん(滝宮天満宮)です。ここは菅原道真公が讃岐守として讃岐国に赴任していたことに由来する、由緒ある神社です。
d0136506_15255778.jpg
長男は早速合格祈願の絵馬を購入し「志望校合格 高田伊三都」と書こうとしているようですが、書きながら「お母さん、志望のボウは、これで合っているかな?」などと聞きながら書いており、おいおいこれで本当に受験は大丈夫なのか?と思いましたが、吊るそうとしたところ「志望高合格」となっているので私が「イサト君、コウの字が高いになっているぞ」と指摘したら、「あたーこりゃ恥ずかしい」と言って裏返しに吊るしました。そのやりとりを見ていた見ず知らずの方々も一緒に笑っていただきました。
d0136506_15112632.jpg
恥ずかしいのでその場から急いでズラかり、おみくじを引き、見事に大吉、進学は「今までどおりで合格」とあり、菅原道真公のお墨付きをもらったので一安心。でも気を抜かずに頑張ってね(^_^;)
d0136506_15245375.jpg

by takatanx | 2014-01-02 15:26 | 殆ど独り言 | Trackback | Comments(0)