人気ブログランキング |
香川県議会議員 高田よしのり
takatanx.exblog.jp

ときどき報告しています。コメントは、字数が限られています。長文になるようでしたら、takata@sky.bbexcite.jp  までお願いします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
カテゴリ
高田よしのりのツイッター
最新のコメント
憲法はどこ言ったんだよ
by 竜 at 19:31
お前らが推進したゲーム条..
by 香川県民 at 19:09
今週明らかになった 条..
by たぬき at 11:03
ゲームを規制するなら大人..
by けんちゃ at 09:16
ゲームを規制するなら大人..
by けんちゃ at 09:16
ちとやりすぎではないです..
by ごまだれ at 23:37
外野である他県民からの意..
by あ at 12:50
昨今のソーシャルゲームへ..
by hoge at 06:25
子供の自由をなくしたらダ..
by 岡田 at 17:22
条例でそのようなプライベ..
by yamakichi at 02:16
2018年7月 会長 ..
by 埼玉県警 不祥事 at 20:14
【 埼玉県警察福祉協会 ..
by 埼玉県警 不祥事 at 20:13
 原発を保有する各社によ..
by 埼玉県警 不祥事 at 20:13
原発40基、詳細点検せず..
by 埼玉県警 不祥事 at 20:12
(2) 本件事実を認知し..
by 埼玉県警 不祥事 at 20:11
1 使途不明金を知った経..
by 埼玉県警 不祥事 at 20:11
12月6日 さいたま県..
by 埼玉県警 不祥事 at 20:11
【 埼玉県警察学校 副校..
by 埼玉県警 不祥事 at 20:10
【 本部長 】 ..
by 埼玉県警 不祥事 at 20:09
【 原子力規制庁 前長官..
by 埼玉県警 不祥事 at 20:09
最新の記事
以前の記事
2021年 01月
2020年 12月
2020年 10月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 10月
2019年 06月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 01月
その他のジャンル
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
父の日
だった昨日、長男からプレゼントをいただきました。
父の日_d0136506_23303719.jpg
USB電源の扇風機でした。かなり大きいので、PCに差し込むのは躊躇しています。付属のACアダプターから電源を供給しています。
これは大ヒットです。昨年は豚の蚊取り線香置き、一昨年はネクタイ、その前は扇子だったように思います。毎年、プレゼントを考えるの大変なんだろなぁ。
by takatanx | 2015-06-22 23:35 | 殆ど独り言 | Comments(0)
地域総行動
が、この土日に設定され、「戦争法案の廃案」に向けたチラシ配布行動が行われました。「地域総行動」は、香川県下の指定された数十か所に労働者が結集し、そこを拠点に「ポスティング」や「訪問行動」など行うものですが、私が、ものごころついたころから、事あるごとに実施されている歴史ある活動です。おそらく1980年ごろは、県総評の指示で県下で2000人以上が、行動に結集していたと思います。
地域総行動_d0136506_134283.jpg
善通寺市では私の事務所が指定されています。今回、33人の方に参加していただきました。おかげで約3500軒に配布することが出来、これで市内14000世帯の1/4です。
私が初めて「動員者」として参加したのは1982年の知事選挙でした。当時の記憶からすると、集合場所であった「善通寺地区労」に100人以上集まっていたような気がしますし、遅く行くとチラシにありつけないこともありましたから、1度で全戸(14000枚)配布が出来ていたのだと思います。しかし、私の出身単組の香川県職労の組合員の参加は、居住者150人以上居るにもかかわらず、いつも参加者は4~5人でした。市職も含めて、自治労の参加者は本当に少なかったと思います。参加者は、多い順(たぶん)に言うと全電通、全逓、国労、私鉄、動労、四国鉄工、全農林、自治労みたいな感じだったと思います。
今や、地域総行動参加者は、ほとんど自治労です(・o・)
by takatanx | 2015-06-21 13:34 | 知ってほしいぞ | Comments(0)
社会新報香川版
フェイスブックを始めてから、このブログへの投降がすっかり減ってしまいました。そこで先月から「社会新報香川版」における「主張」欄を担当していますので、最低限それだけは、今後掲載したいと思います。

来年の参議院選挙から18歳選挙権(新報香川版6月主張)
選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられます。
元より、国際的にも18歳選挙権が多数派でもあり、若い世代の政治に対する参加意識を高めることにつながることから「18歳選挙権」は、我が党の主張でした。しかし、歴代自民党政権は、この主張に耳を傾けることはありませんでした。
社会新報香川版_d0136506_22524698.gif

それが一転して安倍政権になって「18歳選挙権」を主張しだしたのは、「憲法改正国民投票法」において、投票権年齢を18歳以上に引き下げたことにあります。「公職選挙法」での選挙権年齢が20歳以上では整合性が図れないので18歳にするということです。しかし、民法における成人年齢や少年法適用年齢などとの整合性が無視されていますし、選挙権年齢引き下げを機に「参政権を持つことの社会的責任」を学べるように学校教育においての「主権者(政治)教育」充実を安倍政権は強調しており、政権に不利な教え方をする教職員が排除される危険もあります。
このような問題を抱えながらも、我が党として元よりの主張どおり「18歳選挙権」に賛成しました。テレビで放送された高校生模擬投票のプレゼン後の結果は、社民党がダントツ1位でした。我が党は少数派でも、我が党の主張は多数派ということです。今後、高校生もしっかり意識して、我が党の政策を訴えれば「18歳選挙権」は、党勢拡大の追い風になるはずです。


住民投票は国民投票の予行(新報香川版5月主張)
大阪都構想の住民投票は、わずか0.8%の差で否決されました。
社会新報香川版_d0136506_2345699.jpg安倍政権の支持を受けた「都構想」が敗北した意義は大きいと思います。それは、沖縄県知事選や佐賀県知事選と同じく、政府の思い通りにならなかったということです。ただ、大阪の自民党が反対することで、保険がかけられており、今後政府は「都構想」を支持していたことなど何事もなかったのように振る舞うでしょう。
しかし、憲法改悪に向けての安倍首相への閣外協力者だった橋下氏が負けたことで、今となってはどのような裏取引があったかわかりませんが、安倍政権が掲げる改憲の流れにも少なからずブレーキが掛かるはずです。
安倍政権にとっては、知事選挙も今回の住民投票も、憲法改正の国民投票を見据えているはずです。権力を持ったものが「バラ色の未来を描き」その宣伝に多額の広告資源の投入し、恫喝によって報道機関の押さえ込み、国民の意思をどこまで「買う」ことができるか毎回試しているようにも思います。また、今回の住民投票は、公職選挙法の選挙運動規制が撤廃され、どれだけ自由な選挙活動が結果に反映されるかも試されたと思います。
改憲勢力がそうであるならば、憲法を擁護する立場の私たちも、闘いをしっかりと分析し、教訓を引き出し、憲法を護るための対抗した取り組みが必要です。
by takatanx | 2015-06-15 23:05 | 政治的話題 | Comments(0)